本文へスキップ

秋田こだわり木の家協議会は家づくり情報を発信しています

平成28年度活動報告report  新着順に掲載




『住宅瑕疵の事故対策セミナー』勉強会

平成28年12月2日

「秋田キャッスルホテル」様を会場に『住宅瑕疵の事故対策セミナー』勉強会を行ないました。
お忙しい中、多くの会員様にお集まりいただき心から感謝申し上げます。
講師には株式会社住宅あんしん保証仙台営業所所長椎屋彰規様と長岡賢大郎様のお二人に前半は『住宅瑕疵の事故対策セミナー』と後半に追加で『住宅ストック循環支援事業』について2部構成でお願いしました。
住宅瑕疵についての事例もおりまぜながら注意点や事故原因などわかりやすく説明していただけました。さらに役立つ資料として「雨漏り対策ハンドブック」と「事故防止ハンドブック」をいただきました。今後の施工に役立てていただきたいと思います。
住宅ストック循環事業について、従来の住宅エコポイントとの違いや登録の方法などを説明していただけました。この事業は、事業者登録や交付申請等の作業をインターネット上で行わないといけないため、こういう作業に慣れない事業者様にはハードルが高くなりましたが、ぜひとも活用していただきたいと思います。
今回の勉強会では『住宅ストック循環支援事業』告知していませんでしたが、質問も多くあり興味のある内容だったようで良かったです。また皆様のお役に立てる勉強会を企画できればと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

    

熊本地震から学ぶ最新の耐震補強技術と知識』勉強会

平成28年9月13日

「秋田県中央地区老人福祉総合エリア」様を会場に『熊本地震から学ぶ最新の耐震補強技術と知識』勉強会を行ないました。
お忙しい中、多くの会員様にお集まりいただき心から感謝申し上げます。
講師にはNPO法人「住まいの構造改革推進協議会」(略称:住構協)の専務理事山淵敦様をお迎えいたしました。 「住構協」とは耐震等住まいの安全性を高める技術向上を図るために発足された団体です。
まず熊本地震の概要をもとに、いかに被害が大きくなったのかと言う検証から入りました。特に旧耐震基準の住宅の被害が大きく、地盤沈下などで崩壊した建物もありました。九州には地震が少ないと言う思い込みから事前対策の意識が少なく、被害が拡大したものと思われます。古い建物には耐震診断をして耐震補強をする事で、自宅だけはなく周りにも被害を少なくする事が大変重要になると感じました。
熊本地震直後の画像だけではなく映像も見る事ができて、より被害の凄さが分かりました。
今後熊本地震を参考に、いつ起こるか分からない地震に対して工務店だけではなく、施主様も備える意識を向上してくれる事を期待したいと思います。

    

『夏のイベント2016』開催


平成28年8月6日

今回で4回目となる『秋田こだわり木の家協議会』恒例の夏のイベント。
3年連続でイオンモール秋田様のご協力を得て、今回もイオンモール秋田内のセントラルコートにて開催しました。
約1,700名の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。(協議会調べ)

     

好評の『木工作コーナー』と『端材詰め放題』の他に『柱1棟分プレゼントコーナー』『水発砲断熱材コーナー』
『ホウ酸によるシロアリ対策コーナー』を併設し、さらに今回は協議会案内の小冊子を配ったり、熊本城災害復旧支援金の募金を行ったりと新しい事も行いました。
木工キットは前回よりさらに多くしたのですが、全て無くなる程の大盛況でした。そして『柱1棟分プレゼント』企画も前回よりも多く応募いただき、誠にありがとうございました。


     

『夏のイベント2016』に多数のご来場いただき、そして熊本城災害復旧支援金の募金として86,438円のご協力ありがとうございました。
秋田こだわり木の家協議会一同感謝申し上げます。


ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)講習会』


平成28年7月1日

「青少年交流センター・ユースパル」様を会場に『ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)講習会』を行ないました。
お忙しい中、多くの会員様にお集まりいただき心から感謝申し上げます。
講師には事業者会員の株式会社鈴喜代社長・鈴木隆宏様にお願いいたしました。鈴喜代様には前年度に「ゼロ・エネルギー住宅構造見学会」も実施していただきまして、その時も大変好評でした。
ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の概要について、自宅施工時の仕様も含た現場写真をおりまぜながら分かりやすく説明いただけました。ZEHの補助金は2種類あり、地域型住宅グリーン化事業の他に「ネット・ゼロ・エネルギーハウスZEH支援事業」があります。それぞれ補助の条件が違いますが、必要になる資料は基本的に同じです。

     

活動報告写真

ZEHに限らず長期優良住宅や認定低炭素住宅でも必要になる外皮計算や一次エネルギー消費量についても説明がありました。準備する資料などを聞くと思った程難しくなさそうに思えてハードルが下がった気がします。
今年度に初めて施工する事業者様が少しでも多くいる事を期待したいと思います。


平成28年度秋田こだわり木の家協議会通常総会


平成28年4月15日

秋田キャッスルホテル様を会場に「平成28年度秋田こだわり木の家協議会通常総会」を行ないました。
お忙しい中、多くの会員様にお集まりいただき心から感謝申し上げます。

総会の冒頭に工藤会長より、日頃の活動にご協力いただいていることのお礼を兼ねたご挨拶を頂戴いたしました。
議案審議は工藤会長が議長になり進行することになりました。
はじめに事務局担当者より平成27年度事業報告及び平成27年度収支決算報告を行ないました。
また、高久監事により監査報告を行ない、平成27年度の活動について承認いただきました。
続いて平成28年度の事業計画案と予算案についても事務局担当者の発表の後、承認をいただきました。
そして「リフォーム部会」の設立について事務局より提案をし、満場一致で承認となり募集説明会と第一回リフォーム部会を5月に行う事が決まりました。
以上で設立総会は無事に終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

     
    

引き続き、住活協事務局長兼住活協リフォーム専務理事・羽深薫様より「住宅産業の見通しと戦略〜住活協の取組み」と題した基調講演を行ないました。
住活協としての方向性や事業アイテムの紹介や、リフォームに関する数多くの情報などのお話を聞くことができ、誠にありがとうございました。

    


平成29年度 活動報告

 

平成27年度 活動報告



平成26年度 活動報告

     

平成25年度 活動報告



平成24年度 活動報告




秋田こだわり木の家協議会
【 事務局 】

〒011-0901
秋田県秋田市寺内字蛭根85-38
(株)角繁 事業センター内


TEL 018-883-0092
FAX 018-888-2351