本文へスキップ

秋田こだわり木の家協議会は家づくり情報を発信しています

平成30年度活動報告report  新着順に掲載



春の住宅フェア 2019


平成31年3月23日・24日

昨年の秋に続いて、イオンモール秋田様のご協力により「春の住宅フェア2019」を開催いたしました。今回はリフォーム相談コーナーを設置し、来場者された方の相談に対応をいたしました。また、各ブースの充実度もアップし、来場者の皆様にもわかりやすい展示ができたと思います。新築住宅の施工方法や仕様について各社様々な特徴があり、同じ会場で仕様を見比べたり、話を聞いたりしながら新築住宅建設への参考にしていただきました。


     

今回も、スタンプラリーによる「端材詰め放題プレゼント」が大人気で、木に触れ合うことを多くの人が求めていることを感じました。恒例の「新築住宅柱1棟分プレゼント」企画には多くの方からご応募をいただき、既に4名の方への柱プレゼントが決定しています。また、子供たちに大人気の「スライム作成コーナー」は相変わらずの賑わいを見せておりました。

    

秋田こだわり木の家協議会としては、今後も「住宅フェア」を通じて、新築・リフォームの相談を受け付けながら、より良い住宅建設のご提案ができるよう、日々勉強してまいります。来場された皆様、ありがとうございました。


耐Qパネル基礎工法勉強会


平成30年12月6日

職人不足が叫ばれている昨今、特に基礎屋さんが不足していることに着目し、地場工務店様でも容易に施工ができる「耐Qパネル基礎工法」の勉強会を実施しました。初日は座学による勉強会、翌日は場所を変えて施工研修会を実施しました。たくさんの事業者会員様にご参加いただき、同じ悩みを共有している現状が如実に感じられる研修会となりました。

     

基礎型枠をそのまま表しにしたり、後施工にモルタルを施工したり、自由度の高い基礎工法となっております。今後も、職人不足解消のための取組みを考えていきたいと考えています。


秋の住宅フェア2018


平成30年10月21日

毎年恒例となっておりました「夏のイベント」ですが、今回からは「住宅フェア」としてイオンモール秋田様のご協力をいただきながら開催することができました。今回は、事業者会員様(工務店)のアピールの場を提供しつつ、来場者様に対して最新の情報提供をする形にリメイクしました。これまで大好評だった「端材詰め放題プレゼント」は、会場内のブースでの「スタンプラリー」の参加プレゼントとして継続しています。
事業者会員のブースではじっくりと相談される来場者様も見受けられ、「新築住宅柱1棟分プレゼント」に応募される方が多数いらっしゃいました。予定としていた5名様への柱プレゼントでしたが、実際には6名様にプレゼントをすることが確定しました。木に触れることで、木の持つ温かみや肌触り、見た目の癒し効果などを体験してもらう事ができるイベントとなりました。

     

また、子供たちに大人気の「ホウ酸スライム作成コーナー」は行列ができるほどの賑わいを見せていました。防腐防蟻処理で使用する「ホウ酸」が無害であることを知っていただく機会になったようです。
今回も多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。


『省エネ基準適合義務化による2020年問題の対応法』勉強会


平成30年6月14日

「さきがけホール」様を会場に『省エネ基準適合義務化による2020年問題の対応法』について勉強会を行ないました。
講師には、株式会社住宅あんしん保証の長岡賢大郎様をお迎えいたしました。
今回の勉強会は、2020年には新築住宅が「省エネ基準適合義務化」となる事に対して、興味を持ってくれた多くの会員様にご参加いただき省エネ基準義務化の再認識ができた内容の濃い勉強会となりました。
「省エネ基準適合義務化」になる直前に建てた施主様より、今後クレームが来ないようにする対策として今から適合する住宅を建てていく必要があると思います。
現在の省エネ基準はそれほどハードルが高くなく、例えばグラスウールの断熱材でも10Kから16Kにするなど大幅に断熱材を変えないといけない事はありません。設備機器に関しては、給湯器を電気温水器以外にしてエアコンを冷暖房設備にすればだいたい対応できるなど、極端に大きな掛かり増しにならないと思います。
そして現在問い合わせが多くあると言う「住宅設備機器保証サービス」の案内もありました。こちらは定額で引渡後から10年間設備保証を受けられるものです。特に今後はより高性能となる設備を設置する事が増えてくると思います。新築の受注の際にはこのサービスを検討して頂ければと思います。
今後も会員の皆様に役立つ情報を伝える事ができる様にしていきたいと思います。

     


平成30年度秋田こだわり木の家協議会通常総会


平成30年4月13日

「秋田キャッスルホテル」様を会場に『平成30年度秋田こだわり木の家協議会通常総会』を行ないました。
お忙しい中、多くの会員様にお集まりいただき心から感謝申し上げます。
総会に先立ちまして、秋田大学大学院理工学研究科・特任助教・新屋良磨様より「AI(人工知能)が導く快適な家づくり未来像」と題した基調講演を行いました。
人工知能開発の現状や仕組み、生活に関わる商品にどのように使われているかなど興味深いお話を聞くことができ、誠にありがとうございました。質疑も色々とあり、人工知能の今後の発展に興味を持った方々が多かったのではないかと思います。

     

引き続き、「平成30年度秋田こだわり木の家協議会通常総会」を行いました。総会の冒頭に工藤会長より、日頃の活動にご協力いただいていることのお礼を兼ねたご挨拶を頂戴いたしました。
議案審議は例年同様に工藤会長が議長となり進行することになりました。
はじめに事務局担当者より、平成29年度事業報告及び平成29年度収支決算報告を行ないました。
また、鈴木不動産(株)鈴木監事により監査報告を行ない、平成29年度の活動について承認いただきました。
続いて平成30年度事業計画案及び平成30年度予算案、会則改訂についても承認いただきました。
そして事務局より、今年度は「夏のイベント」の代わりに「住宅フェア」を秋と来年の春で2回開催する事を発表しました。より会員様に利益のある集客を行いたい意向によるもので、ぜひ成功させたいものです。
最後に「リフォーム部会」の活動内容報告と新規入会の案内も行いました。段々と認知されて来ている手応えがでてきたので、ぜひ会員を増やしてより充実していきたいと思います。
以上で設立総会は無事に終了いたしました。
そして懇親会にも多数お集まりいただき、誠にありがとうございました。

    



令和元年度 活動報告



平成29年度 活動報告



平成28年度 活動報告



平成27年度 活動報告

 

平成26年度 活動報告



平成25年度 活動報告

     

平成24年度 活動報告




秋田こだわり木の家協議会
【 事務局 】

〒011-0901
秋田県秋田市寺内字蛭根85-38
(株)角繁 事業センター内


TEL 018-883-0092
FAX 018-888-2351











   

活動報告 - 秋田こだわり木の家協議会