本文へスキップ

秋田こだわり木の家協議会は家づくり情報を発信しています

平成24年度活動報告report  新着順に掲載


第三回勉強会「低炭素建築物認定制度勉強会」

活動報告写真


平成25年3月12日

秋田県青少年交流センター「ユースパル」様にて「低炭素建築物認定制度勉強会」を行ないました。
省エネ基準が改正されることや、新たに「一次エネルギー消費量」を指標とすることなど、多くの方に興味を持っていただき、42名の方に参加いただきました。
     


     活動報告写真

株式会社住宅あんしん保証・技術管理部の清水一輝様に講師をお願いしました。
前半は「低炭素建築物認定制度」の概要について詳しくご説明いただき、その後住宅の「外皮平均熱貫流率」と「外皮平均日射熱取得量」の計算演習を行ないました。


     活動報告写真

「外皮平均熱貫流率」及び「外皮平均日射熱取得量」の計算演習は丁寧にしっかりと教えていただきました。耳慣れない言葉に戸惑いながらも正確な数値を導き出すことができました。「一次エネルギー消費量」を正確に導き出すために必要なエクセルソフトを有効に活用することと、計算に用いる様々な数値リストを活用することで、十分に対応することができると思いました。
今回の勉強会は今後に役立つ内容ですし、見直し省エネ基準が義務化になることに対応するためには、来年度も同様の勉強会を開催してさらに習熟度がアップできればと思います。

 


    

秋田こだわり住宅見学会実施


平成24年2月12日

当協議会会員の仲野谷工務所様のご厚意により、大仙市にて「秋田こだわり住宅見学会」を実施いたしました。
当日は時折強く雪が降る中、8名の方に参加いただきました。ありがとうございました。

見学会に先立ち、仲野谷社長より物件概要についてご説明をいただき、その後内部の構造や断熱仕様や使用木材について説明をしていただきました。 建築途中であるにも関わらず、建物内部は暖かく断熱性能と気密性能がかなり高く省エネ性の高い住宅であることが実感できました。


      

第二回勉強会「iPadビジネス活用アプリ勉強会」


平成25年1月29日

秋田テルサ様を会場に第二回勉強会「iPadビジネス活用アプリ勉強会」を行ないました。

活動報告写真ソフトバンクテレコム株式会社スマートフォンエヴァンジェリストの遠藤様より実際にiPadを活用している企業様の実例を紹介してもらいながらご説明いただきました。
動画を交えた説明はとても理解しやすく、これからの営業活動や打ち合わせには欠かせないツールだという印象を強く持ちました。
建築関連アプリの紹介では、建築現場で活用できるものやお施主様との打ち合わせや営業活動で活用できるものがたくさんあり、デモ用iPadを実際に操作しながらの説明はとても興味深く理解も深まりました。


活動報告写真

ご紹介いただいた建築関連アプリは全部で15以上になりましたが、初めてiPadに触れる会員さんでも感覚的に使いこなすことができるようになったようです。
中でも、現場作業者と事務所との確認作業をiPad画像に手書きをすることで視覚的に確認ができるアプリは素晴らしいの一言に尽きると思いました。現場に従事する複数の関係者が同じ画像で確認できるので間違いが極力減ることになると感じました。他にも簡単にローンシミュレーションができるアプリや、膨大なカタログ集がiPadの画面で見ることができるアプリなど、あらゆる建築シーンにおいて有益なアプリがたくさんあることがわかっただけで得した気分になりました。
今回は建築関連アプリの紹介をいただきながらiPadの導入について検討いただく主旨でしたが、次回はより実践的なアプリの活用法について勉強したいと考えています。


      

平成24年度地域型住宅ブランド化事業 配分額の変更


平成25年1月11日
秋田こだわり木の家協議会が地域住宅ブランド化事業評価事務局に提出していたグループの進捗状況報告に基づき、グループ配分額の変更通知が届きました。採択戸数に1戸分が追加になりました。


第一回勉強会「長期優良住宅設計施工勉強会」実施


平成24年11月13日
秋田にぎわい交流館AU様を会場に第一回勉強会「長期優良住宅設計施工勉強会」を行ないました。
勉強会は3部編成で、第一部は全国住宅産業地域活性化協議会(住活協)の常澤様に「JHOPのお役立ちツール」について説明をいただき、第二部では「もみがらエコボード」の商品説明を寿建築工房鈴木社長より説明いただきました。
そして、第三部で秋田県建築住宅センターの植田様と粟谷様より「長期優良住宅の概要及び技術審査の要点」についてご講義いただきました。初めて利用する秋田にぎわい交流館AU様は、完成したばかりの新しい建物で快適に勉強会を開くことができました。この場をお借りして感謝申し上げます。



第一部 「JHOPのお役立ちツール説明」

       

一般社団法人全国住宅産業地域活性化協議会の常澤香織様より、JHOPサービスのお役立ちツールについてとてもわかりやすく説明をしていただきました。クラウド方式で無料で使えるツールが充実している印象を持ちました。会員の皆様は是非JHOPのホームページよりログインして使い勝手の良いツールをお試しいただければと思います。また、より機能的な用途をご希望の方には有料コンテンツも豊富にありますので、使う時だけ課金されるクラウドならではの安さで体験していただければと思います。
使い方で不明な点がありましたら、当協議会事務局にお問い合わせいただくか、直接JHOPにお問い合わせください。


     
第二部 「もみがらエコボード商品説明」

       

有限会社寿建築工房の鈴木寿男社長が開発して商品化した「もみがらエコボード」の商品説明をしていただきました。この「もみがらエコボード」は平成23年度特許庁長官奨励賞を受賞した商品です。米どころ秋田ならではのエコ素材の優秀さと美しさに、会場は多くの質問が出て盛り上がりました。
住宅の玄関ホールやリビングの壁の一部、あるいはトイレの壁などに調湿効果と脱臭効果を発揮する美しいアクセントとして、是非「もみがらエコボード」をお使いいただければと思います。



第三部 「長期優良住宅設計施工勉強会」
休憩をはさんで開始された第三部は財団法人秋田県建築住宅センターの植田一事務局次長と粟谷友和主任に長期優良住宅の概要及び技術基準についてご説明いただきました

       

前半は植田一事務局次長に長期優良住宅の概要についてわかりやすくご説明いただきました。これからの住宅に求められるのは、耐震性、耐久性、断熱性がありますが、それ以外にも将来のライフスタイルやライフステージの変化への対応力があげられます。国は長期優良住宅を促進するために、補助金交付や税制優遇措置などでバックアップをする政策を打ち出しているとのことです。
難しいと敬遠するのではなく、当協議会の勉強会や自治体や関係団体が主催する研修会などで知識と技術を身につけることでハードルを乗り越えられるだろうと感じました。



       

後半は粟谷友和主任に長期優良住宅の技術基準についてご説明いただきました。限られた時間ではありましたが、実際に長期優良住宅などの技術審査の実務を行なっている担当者から直にお話を聞ける機会はそれほど多くないので、とても貴重な時間だったと思います。今回はあまり深く突っ込んだ解説はありませんでしたが、いきなりハードルの高い話をしても難しくなるという配慮があったのかと思います。是非、次回はより掘り下げた研修ができるよう事務局としても入念な打ち合わせをしたいと思いました。



長期優良住宅補助金交付申請説明会

活動報告写真


平成24年8月23日
サンライフ秋田様にて「長期優良住宅補助金交付申請説明会」を行ないました。
暑い中、54名の方に参加いただきました。ありがとうございました。

事務局担当者より補助金交付申請マニュアルに従って説明が行われ、当協議会の共通ルールについても説明がなされました。


     活動報告写真

当日は、全国住宅産業地域活性化協議会(住活協)より当地区を担当していただいております常澤香織様にもお越しいただいて、ご対応いただきました。
一通りの説明及び質疑応答を行なった後、時間を早めて終了となりましたが、終了後も引き続き個別質問に対応をさせていただきました。



     

地域型住宅ブランド化事業 採択決定


平成24年8月6日
秋田こだわり木の家協議会として地域住宅ブランド化事業評価事務局に提出していた適用申請が無事採択という結果をいただき、国土交通省より採択通知を受け取りました。


秋田製材協同組合「アスクウッド」工場見学

活動報告写真


平成24年6月27日
秋田製材協同組合「アスクウッド」様にて工場見学会を実施いたしました。この製材工場は完成したばかりで本格稼働を前に見学会を実施させていただきました。
この製材工場は100%秋田杉の原木を使用して、一般製材品から集成材ラミナの生産をする工場です。


     活動報告写真

アスクウッド様は原木自動選別機を備え、各種製材マシンの他にも製材品のグレーディングマシンもあります。また、木材乾燥機も6基あるなど、とても充実した製材環境を実現した県内屈指の製材工場なのです。

秋田こだわり木の家協議会設立総会

活動報告写真


平成24年5月29日
秋田キャッスルホテル様を会場に「秋田こだわり木の家協議会」設立総会を行ないました。
はじめに、設立発起人を代表して株式会社角繁の渡辺光社長より設立に至る経緯や今後に期待する主旨の挨拶を頂戴しました。


     活動報告写真

続いて事務局より会則について説明した後に承認いただきました。
そして役員の選出を経て事業計画案や収支予算案について審議を行ない承認をいただきました。
さらに、地域型住宅ブランド化事業についての説明があり、採択に向けて適用申請を行なう旨を伝えました。
以上で設立総会は無事に終了いたしました。



活動報告写真


総会終了後懇親会を開催いたしました。
懇親会の冒頭に初代会長となられました寺沢工務店の千葉恒昭社長より今後の会の活動に対する思いを込めた挨拶を頂戴しました。
その後、会員同士で親睦を深め、大盛況のうちに終了いたしました。



平成28年度 活動報告

     

平成27年度 活動報告


平成26年度 活動報告


平成25年度 活動報告



秋田こだわり木の家協議会
【 事務局 】

〒011-0901
秋田県秋田市寺内字蛭根85-38
(株)角繁 事業センター内


TEL 018-883-0092
FAX 018-888-2351